こんにちは
ひとり遊びのワンダーランド1の続きです

11月6日朝
ホテルかくばんを5時30分早朝出発しようとしたところ
なんと、内藤社長からステキなお土産が


ただただ感謝の思いを胸にまずは爽やかな

早朝参拝をさせていたこうと美保神社を目指し出発

私はやっぱり神社はが好きです

美保神社到着直前
早朝6時ちょい過ぎ、美保ヶ関での日の出
そして男女岩での感動の朝陽を拝ませていただき

朝陽に映える美保神社を参拝

光に包まれたお姿にただただ感動

そして出雲大社には朝9時過ぎに到着

せっかくの参拝なので御祈願をしていただこうと窓口へ
するとそこに出雲大社神在祭のチラシが

そしてチラシには何と何と
11月6日19時より稲佐浜にて

神迎祭と書いてある。

これは
行くしかない・・・

で御祈願受付の神主さんに参加人数、込み具合など色々お尋ねしたところ

毎年参加者は相当多い
駐車場は15時には満車間違い無し

とのありがたい?情報をいただき

まずは、ご祈祷を申しこみ
9時40分からの御祈願祭に参加

御祈願祭の感想、全て撮影禁止だったのは残念ですが
何と御祈願の後、一般のかたより一つ本殿の内側で参拝!

などなど素晴らしい体験をさせていただきました。

御祈願祭や参拝を済ませ、時間を確認したところ午前11時

神迎祭開始時間の19時までは、相当時間があるので

まずは、ドライブ
ただ駐車場がいっぱいになりそうな15時前には戻りたいので
出雲大社にお祀りされている大国主命のお父様

素戔嗚尊をお祀りしている
須佐神社へ

須佐神社でのお詣りを済ませお腹もすいたので
一旦出雲に戻り美味しいお蕎麦を食べた後、ふと
脚の痛みがなくなっていることに気づき

12時30分まだまだ楽勝で駐車できる時間帯に駐車場に車を停めて

やっぱり楽しいサイクリングとしゃれこみ
前日の誓いを忘れ

結局3時間程度軽いサイクリング、稲佐浜での祭り準備を見学したり

美しく癒される出雲海岸


長浜神社


旧JR大社駅

土産物屋が続く大鳥居などをゆっくり楽しみ


16時30分駐車場に戻り着替え

イザ神迎祭会場へ

まずは、出雲大社本殿へ再度お詣り

そして稲佐海岸へ17時50分くらいに到着

凄い参拝客が並ぶ中立ち見ですが割と良く見える場所に位置取り成功

神迎祭が始まるころ後ろを振り返ったら恐ろしいほどの人また人

でも神迎祭は最高の最高

予想を遥かに超えてました。

写真撮影禁止の時間帯があり本番の撮影はしてないのですが
全国の神様が稲佐浜においでになり
たくさんの神主さんたちがかかげる

大きな麻の布に神様たちがお入りになる時

そして布とともに神様たちが出雲大社に向かうところなどなど

日本人に産まれた倖せを感じる時間でした。

ふと気づけば夜22時

最後に全国各地からおいでになった神様たちが集う本殿をお詣りして


我に戻り帰路へ

夕食は、自宅でと思っていたにも関わらず
結局23時過ぎ
帰路途中のファミレスで超遅い夕食を済ませ

工事により通行不能となった高速を諦め
ひたすら下道を通って
早朝4時に無事帰宅

結局翌日は、終日筋肉痛でしたとさ

最高の思い出び残る旅でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です